法人の創業記念品にどんな文言を入れたら良いか?

会社の創立記念品なのですから、デパートに行って

何か洒落た綺麗なものを買ってくれば済む??と言うわけにもいかないようです。
(その方が遥かに楽ですが・・)

創業10周年記念品

それなら、何か記念に残る言葉でも入れようか??

いざ考えるとなると、ベテランの社員様でも悩ましいと思います。

例えば・・・

日本株式会社の50周年の創立記念品 だったとします。

それじゃ、とりあえず、『日本株式会社50周年』って入れておけば良いかなぁ??

と、考えたりするわけですが・・

『日本株式会社50周年記念』 と、後ろに記念の文字を入れただけでチョット印象が変わります。

モチロン!『50th Anniversary』でも良いわけなので、趣向によったものですが・・

たった1行目だけでも考え始めると悩みますよね?

そんな時は・・ひとりで悩まずに、候補を幾つか考えて上司に選んでもらいましょう!

まぁそれでも、『やっぱり変更する』なんて話は良く有ることなのですが・・

決定権を持っている上司を巻き込んでおくのが吉ですね。(^_^)v

タグ

2012年7月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:名入れ

記念の年月日は入れるべき??

名入れの記念品には年月日を入れたい気持ちになりますよね?

でも、カッチリ入れてしまうのはチョットリスキーかも知れません。

理由は・・もし不測の事態が起こって、祝賀パーティーの日取りが変更になったら??

日程を変更して記念品の日付と違ってしまうって・・

チョット困りますよね?

例として・・2012年の10月10日が創立記念日だった場合には・・

2012年秋 もしくは 2012年だけにしてしまえば如何でしょうか?

ちょっとした事ですが、いざというときに日程を変更してもOK!な日付を入れておいたほうがベターです。

とはいえ、最後の判断は上長さまの仰る通りって事で、逆らわずに従うのが宜しそうです。

ご参考まで。

タグ

2012年7月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:名入れ

このページの先頭へ